大阪の伐採・剪定ブログ | 伐採・剪定は大阪の樹木専門業者ミヤモトツリーサービスへお任せください

ミヤモトツリーサービス
  • 会社概要
  • ご依頼の流れ
  • お問合せフォーム

Miyamoto Tree Serviceニュース

2015年02月24日 [病害虫]

サクラこぶ病? がんしゅ病?

sakuraeda1.jpg

サクラ(ソメイヨシノ)の枝に多数形成されたこぶです。
サクラこぶ病の病原菌はシュードモナス・ シリンゲ(Pseudomonas syringae)という細菌ですが、ソメイヨシノにできるこぶが同様のものかは、まだはっきりと分かっていないとのことです。

なお、同じような症状のものにサクラがんしゅ病もあり、こちらはネクトリア・ガリゲナ(Nectria galligena)という糸状菌が病原菌ではないかといわれている様です。

sakuraeda2.jpg


sakuraeda3.jpg


こぶの形成された枝は根元から切除し、殺菌塗布剤を処理する必要があります。

追記:サクラの枝が病原菌に侵され、その部分の細胞が肥大、増生してこぶやかいようを形成するこれらの病気を、サクラ類増生病といわれる様です。

 


 



PageTop

お問合せフォーム