大阪の伐採・剪定ブログ | 伐採・剪定は大阪の樹木専門業者ミヤモトツリーサービスへお任せください

ミヤモトツリーサービス
  • 会社概要
  • ご依頼の流れ
  • お問合せフォーム

Miyamoto Tree Serviceニュース

2018年04月01日 [樹木]

イボザクラ(伊保桜・井保桜) 磯良神社

イボザクラ.JPG


イボザクラ2.JPG


イボザクラ3.JPG

茨木市、磯良神社(疣水神社)にあったヤマザクラ系の桜です。通常ヤマザクラは一重ですが、このイボザクラは八重の様に見えます。
過去にあった大樹は昭和2年(1927年)に天然記念物に指定されましたが、残念ながら昭和19年(1994年)に枯損してしました。
現在のものは後継樹です。
神主さんのお話しでは、この後継樹が植えられたのもおおよそ70年くらい前とのこと、植木職の方が何本か接ぎ木した様ですがすべて枯損してしまい、現在残っているのはこの1本だけだろうとのことです。
大阪市立大学植物園にもイボザクラと言われるものが植栽されているようですが、すべて一重でまったく違うものの様です。

磯良神社.JPG


磯良神社2.JPG

現在のものも樹勢はあまりよくありません。
この桜、本当に保存する(後継樹を残す)必要があるのでは?、と思ってしまいます。。。

参考:(「このはなさくや図鑑?美しい日本の桜?」藤原隆之)
   (「ウィキペディア 磯良神社(茨木市)」)

 



PageTop

お問合せフォーム