大阪の伐採・剪定ブログ | 伐採・剪定は大阪の樹木専門業者ミヤモトツリーサービスへお任せください

ミヤモトツリーサービス
  • 会社概要
  • ご依頼の流れ
  • お問合せフォーム

Miyamoto Tree Serviceニュース

2012年07月29日 [雑記]

カービングバー 破損

2012.07.27.JPG


こがる君に付けていたカービングバーが破損しました。

「どうもソーチェーンが緩むな?」と思っていたところ、先端の破損に気がつきました。

こがる君は2台で用途に合わせて、1台にはにスプロケットノーズバー、もう1台にはカービングバーを使用しています。

伐採する樹木なら問題ないのですが、先端部が広いスプロケットノーズバーでは、角度のきつい枝を切断する際にどうしても、ソーチェーンの背の部分が幹に当たってしまい傷をつけてしまいます。

これは、たとえ2段切りを行ったとしても、枝の上部から切込みを入れるのあれば防ぐことができません。

2段切りで枝の下部から切れば問題はないのですが、これはブランチバークリッジ、ブランチカラーがはっきりしていればいいのですが、分かりにくい場合には傷つけずに切ることは中々難しいです。

勿論、カービングバーでも傷を付けてしまう場合は、下部から切りますが・・・

また、カービングバーはキックバックしにくいので、樹上での作業でも安全性が高いと思います。


 



PageTop

お問合せフォーム